×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




コーチを目指している方へ


       私は、今コーチを目指している方に、以下の2つのことをお勧めします。

     1.早くコーチングの実習を始めること
     2.ご自分でもコーチを雇うこと

      1.「早くコーチングの実習を始めること」について
      私のコーチは「早く実習をして多くの失敗を経験しておいて下さい」とアドバイスして下さいました。私はそ
      のアドバイスに従い、コーチから実習相手を紹介して頂き実習を始めました。
 
       コーチングを本で3週間しか勉強していない私が、上手くコー チング出来る訳がなく、多くの失敗をして
      恥をかきました。自分が本で勉強して理解したつもりでいたコーチングの手法が、 実習では頭から飛んで
      全然使えなかったのです。

       しかし、私も「出来なくて当然、今は多くの失敗をして実戦でコーチングを学ぶ時期だ」と開き直っていま
      した。

       私はコーチが紹介して下さった実習相手の他に,自ら相互コーチングというサイトで実習相手を募集し、
      実習させて頂きました。3週間しか勉強していない私が、長年コーチをしている方を相手に上手くコーチン
      グ実習が出来る訳がありませんでした。

       しかし、おかげさまで、他のコ−チの方々がどのようにコーチングをするのか、実際体験することがで、大い
      に勉強になり、また少し度胸もつきました。

       コーチングは、本で勉強しても理論を頭で理解しているだけで、実際に使うことはできません。車の構
      造をいくら本で強しても、実際に車を運転しなければ、いつまでたっても運転できないのと同じです。

       実習で多くの恥をかいた経験が私のコーチとしての財産になっています。ですからコーチを目指している方
      は、早く実習を始めることをお勧めします。



      2.「ご自分でもコーチを雇うこと」について
       クライアントは、悩みのの解決や、自分の目標実現のために、より高い能力を発揮できるようにコーチを雇
      います。コーチが コーチを雇う理由もまったく同じです。自分のコーチとしての能力をより高めるために、自らも
      コーチを雇いサポートしてもらう必要があます。

       コーチを雇わないでいると、自分がコーチとして間違った方向に進んでいることに気がつくことなく、結果的に
      コーチとしての成長を遅らせることになります。
   
       成功している多くのコーチは自らコーチを雇っています。
       特にプロのコーチを目指している方は、自らコーチを雇うことは必要条件と言えます。


       関連記事としてコーチを選ぶ時のポイントもよろしければお読み下さい。

戻る
戻る


体験コーチングの
お申し込み(無料)


主要メニュー
 コーチングで得られる成果  個人コーチング  コーチングについて  いやしの情報  コーチングコラム集  私のコーチングに対する思い
 無料体験コーチングを受けてみませんか?  体験コーチングのお申し込み  コーチングとは?  新しい自分を探せた私  
 コーチングで得られる成果  コーチングで変わった私  目標を明確にすることが重要  自分の目標を実現させたい方  
 あなたの生きがいは何ですか?  仕事を成功させたい方  人間関係でお悩み方   ストレスについて  ストレスのへの対処方法 
 クライアント様からの声  今コーチングが必要な時代です  コーチングのメリット  コーチングとは?  カウンセリングとの違い  
 管理主義とコーチングの違い  コーチを選ぶ時のポイント  コーチを目指している方へ  うつ状態の方  多重債務の方  緊急な場合は
 アロマテラピーについて  新たな視点コラム集  オリジナルコラム集  コーチングのことが分るお勧めの本  リラックス・いやし関連グッズ
 Webノウハウ講座   独りで悩んでいる人のためのカウンセリング  相互リンクのお申し込み  相互リンク集  相互リンク集(コーチング)